プリティ・リトル・ライアーズ シーズン5第13話

アリソンAlison (Sasha Pieterse)Pretty Little Liars

『クリスマスを盗んだ“A”の策略 How the ‘A’ Stole Christmass』

モナからのクリスマスプレゼント

クリスマス一色の街中を、4人は浮かない顔で歩く。ベサニー殺しの罪で逮捕されたスペンサーは、現在保釈中の身だ。モナの遺体もまだ見つからないまま。ハンナはモナとずっと友達だと約束したことを思い出していた。そのハンナの前に、モナから死後30日たったらハンナに渡すように言われていたと、弁護士がきて封筒を渡してきた。中には、アリソンの家の間取り図と秘密の隠し場所、そしてモナの手紙が入っていた。”これを読んでるってことはゲームは続いてるのに私はお墓の中、あたしが抜けてもあんたは戦い続ける 諦めないって約束してほしい 追及をやめないで”。アリソンは何かを隠し持っているようだ。アリアが通りすがりのサンタさんからプレゼントをもらうと、中にはメッセージが・・・。
”Aは休みだ よい休日を”

アリソンが部屋で寝ていると、死んだはずの母ジェシカがあらわれる。”彼女”がいろいろ見せたい、見てあげてという。1階に降りると、幼いアリソンがピアノを弾いている。そして、突如、死んだはずのモナがクリスマス仕様のメイクをして目の前に現れた。ピアノの音が出ないことに気づいた子アリソンは、ピアノの屋根を開ける。中にはプレゼントが2つ、しかも同じワンピースが入っている。ジェシカがくると、子アリソンにプレゼントは1つワンピースも1つだったと練習させる。もう一つはベサニーのかと聞くアリソンに、「そんなに単純じゃないクソ女」とモナは言い放つのだった。
モナ(Janel Parrish)Pretty Little Liars
クリスマスの午前中、スペンサーは骨折で動けないトビーと過ごし、午後の計画を練る。ハンナとケイレブは、日曜礼拝で子供たちにプレゼントを配るボランティアをする。ミニチュア版アリソンが、取り巻きの子供たちと耳の聞こえない子をいじめていると、ハンナは「性悪は生き埋め、リーダーなんかより友達が大事でしょ」と、その子達に説教をする。すると、取り巻きの子達は、ミニチュア版アリソンから離れ、いじめてた子に寄り添いはじめた。

アリアとエミリーは養護施設でボランティアをする。エズラは手伝いながら、フィッツ家の金銭感覚でアリアにクリスマスプレゼントをあげる。エミリーにメリークリスマスを伝えにきたシドニーは、「ジェンナは敵じゃない、あなたたちがアリソンにそう刷り込まれてる」という。

その頃、アリソンは双子のシンディ・ミンディを舞踏会仕様に化けさせていた。

アリソン家に潜入

その夜、チャリティー舞踏会が始まると、アリソンは仮面をつけた取り巻き4人と登場する。みんながアリソンのご機嫌を伺っている間に、ハンナとスペンサーがアリソンの家に向かうため動き出す。他の2人は恋人たちとルーカスを仲間に引き入れ、アリソンと取巻きたちを監視する。

アリアがアリソンの行動を見張っていると、奥の部屋でサンタ姿の人物とキスをしているアリソンを目撃する。エミリーを呼びにいってもう一度確認しようとするがアリソンもサンタもいなくなっていた。アリソンを捜すアリアの前にはサンタ姿のホルブルックがあらわれる。彼は「悪い子リストに載ってるぞ」と、アリアに言い去っていく。

アリソンは”冬の国の迷路”なる通路に入っていた。そのアリソンを追う、白いフードの人物。その人物とはシシーだった。彼女はアリソンにパリで作ったオリジナル香水をあげる。シシーがきてくれたことにアリソンは喜んでいた。母が夢に出てきて、モナに気を付けなさいと言われたことをシシーに話すと、モナが手を出すことはもうないというシシー。だが、油断しないように忠告する。親友だった子たちに気を付けなさいと言うのだ。

エミリーは仮面の取巻き2人を監視中。通路に隠れたため追うと、その2人はシドニーとジェンナだった。アリソンに見られたくないからエミリーをおびき寄せたのだ。ジェンナは町に越してきたときアリソンの友達になるのを断ったのが間違いだったという。またアリソンに誘われたから、今回はYesと返事をしたのだという。「あなたたちの敵ではない、アリソンがいなくなるまで生き延びたいだけ」と話す。モナを殺したのはアリソンかと聞くと、たぶんそうだろうとシドニーは答えるのだった。

その頃、アリソンの家に潜り込んだ2人は、スペンサーが1階、ハンナが2階を調べていた。ハンナは鳥かごの底からパスポートを発見する。アリソンの顔写真だが、ホリー・バージャックという偽名だ。このパスポートで逃げるつもりなのか。スペンサーは破られた新聞をつなぎあわせていた。”A”だった頃のモナと同じように、連絡用に個人広告をつかっていたようだ。

舞踏会の会場では、ホルブルックがアリソンに手を貸しているのではと話し合うエズラたちの姿があった。その時、アリソンと白いフードの人物が出口に向かうのを目撃。
エズラたちがホルブルックを引き留める間、エミリーとアリアはアリソンを追いかける。そして、ルーカスとペイジでアリソンとフードの人物を挟み撃ちするのだが、アリソンと思っていた人物はアリソンたちに化けた双子ちゃんだったのだ。

アリソンを見失ったため、スペンサーの家の中から、アリソンの家を監視しているトビーに連絡を入れる。彼がアリソンの家を見ると、1階にはナイフを持ったフードの人物が立っていた。1階にいたスペンサーは息を潜め隠れている。ハンナに”A”がきたとメールするが、彼女の携帯は1階に置きっぱなしだった。そのことを窓からトビーに知らせると、彼はカメラのフラッシュでハンナに気づいてもらおうと頑張るが、彼女は全く気付かない。何も知らない2階のハンナは、箱型オルゴールのマッドハッターの文字から、帽子の箱に行き着く。その中にはたくさんの手紙が入っている。そして、ベサニーとのやりとりの手紙も発見される。アリソンはレイバーデーにベサニーを招待していたのだ。だが、フードの人物はすぐそこまで迫っていた。ハンナの悲鳴を聞きつけたスペンサーが2階にあがると、彼女は倒れていた。頭を打っただけですぐ目を覚ますが、窓から出て行ったと思われた”A”は、たくさんの仮面の中に隠れ2人の様子をみていたのだ。

ハンナはたんこぶを作ったが、計画は成功に終わった。証拠となるベサニーの手紙を手に入れ、これでスペンサーの容疑は晴らせる。

アリソンはまた夢の中でモナと会っていた。家の中だったのに、いつの間にか教会の棺の前だ。しかも棺の中にはアリソン本人が眠っていた。モナと交代であらわれたジェシカは、「全部私のせい、すぐにお迎えが来る」という。叫びながら起きるアリソンに「クリスマスよ、寝過ごしたら絶対後悔する」と言い放ちモナは去っていった。

大雪のため規制されてるローズウッド。みんな家族と離れ離れのクリスマスになってしまったが、スペンサーの家にいる4人に、サンタの格好をした恋人たちがサプライズを仕掛ける。ペイジは親から来るように言われていたカリフォルニアに行くことが決定したようだ。ハンナはモナのおかげでこうしてクリスマスを祝えるとケイレブに寄り添う。みんなで楽しそうにクリスマスディナーをするが、それを外から見たアリソンは、一人で寂しそうに帰っていった。
Pretty Little Liars 5x13
ソリの音が聞こえ皆が外に出ると、いつのまにかクリスマスツリーが飾られている。メッセージも丁寧にデコレーションされていた。
”メリークリスマス くそ女たち -A”

スポンサーリンク

感想

毎シーズンある、イベント回ですね。今回はクリスマス&モナバージョンでオープニングもそれに合わせた感じになってますね。夢に出てくるモナさんもすごい変装になりましたね。まあ、ただ色んなコスチュームで楽しむ回ってことですね。夢の中だが、死んでからのモナの口の悪さと無双ぶりが気持ちいいほどです。ところで今回”A”さんは、お休みってメッセージだったのに、せっせとクリスマスツリーにデコする”A”の姿を思い浮かべて、マメな奴だなと・・・。
Pretty Little Liars 5x13
ホルブルックはいつの間にか気持ち悪い存在になってましたね。出てきた初期はイケメン刑事だったような気がするんですが、今は本当気持ち悪い。エズラさんの金銭感覚は今後直るのでしょうか、フィッツ家で育まれた感覚はそうそう直りそうになさそうですが。ペイジが退陣開始ですね、前回とクリスマスイベのためだけに復縁させ、カリフォルニアに左遷させようとする製作陣、ペイジはあまり好きではないが、ここまでくると彼女が不遇に思えてきた。そしてクリスマス回だからと、保釈されちゃうスペンサー、でもアリソンの家には侵入できちゃうPLLのイベントマジック最強。子アリソンとミニチュアアリソンが可愛かったです。ミニチュアアリソンの役名がアディソンと聞いて吹きだしました。

いつの間にやら、ジェンナがアリソン側に・・・。まあ、いつ寝返ってもおかしくない状況ではありますが、裏はあるのでしょうか。そして、シドニーはただのいい奴になってしまってるが、シャナのように、いつか何かやらかすのでしょうか。ハンナがアリソンの”アーチェリー優秀者”の賞状見つけましたが、アレは何か意味があるのでしょうか。

備考:ホリー・バージャック
エズラが”ティファニーで朝食を”の映画で、アリソンが似ていると言っていたのがホリーで、彼女が恋するのがポール・バージャック。アリソンが偽名を考える際、勝手に結婚させたのだろうとスペンサーが語っています。

スポンサーリンク