Life 真実へのパズル S1E3

『隠された真実 Let Her Go』

山の斜面を滑り落ちた車の中で女性の射殺体が発見された。その近くに夫のピーターが頭から血を流して立っていたが、事故の記憶がないと主張。チャーリーとリースは、ピーター夫妻が事故を起こす前の足取りを調べる。
公式より

キャスト

チャーリー・クルーズ(演:ダミアン・ルイス)(吹:森川智之)
主役 12年間無実の罪で収監 警察官に復帰 フルーツ大好き とりあえず禅
ダニ・リース(演:サラ・シャヒ)(吹:小島幸子)
クルーズの現相棒 元ヤク中 一晩だけの関係
テッド・アーリー(演:アダム・アーキン)(吹:仲野裕)
クルーズと同居 賠償金の管理
ロバート・スターク(演:ブレント・セクストン)(吹:石川和之)
元相棒
カレン・デイビス(演:ロビン・ワイゲルト)(吹:日野由利加)
クルーズとリースの上司
コンスタンス・グリフィス(演:ブルック・ラングトン)(吹:弊奈緒子)
クルーズの冤罪事件の弁護士
ジェニファー・コノバー(演:ジェニファー・シエベル・ニューサム)
クルーズの前妻 再婚済み
オリヴィア・キャントン(演:クリスティーナ・ヘンドリックス)
クルーズの父親と再婚予定
カール・エイムズ(演:ロジャー・アーロン・ブラウン)
冤罪事件の時にクルーズの担当をした元刑事
レイチェル・シーボルト
冤罪事件の被害者の娘。
ピーター・スティルマン(演:チャールズ・マリック・ホイットフィールド)
3話の事件 被害者の夫
マルディト(演:ロバート・サラード)
全身タトゥーの男

事件

事故車と思われる車の中に射殺された女の姿が見つかる。
車から離れたところに血を流した夫(スティルマン)が呆然として立っていたが事故の記憶がないようだ。
事故で衝突したということだけ言うが・・・。調査を開始したクルーズとリースは車のGPS機能を確認する。
事故を起こす前に給油所によっていたことが判明。だがガソリンは給油せず、外でラテン系の男と話していたという目撃情報を得る。

もう一度スティルマンに事情を聞くクルーズとリース。男に銃で脅され銃を奪おうとしたら奥さんに銃弾が当たった、
急いで病院に向かう途中運転を誤って衝突したと・・・。
l1-3-4
マニー・ウマガが犯人として浮上する。ウマガの知り合いで全身タトゥー狂マルディトからウマガの場所を聞き出し逮捕するが、スティルマンはこの男ではないと言う。ウマガは釈放されてしまった。
l1-3-2
なにかまだ隠していそうなスティルマンの家に行くクルーズとリース。
スティルマンと子供たちを見てクルーズは「片手の拍手=ひっぱたく」だとつぶやく。
スティルマンは戦っていなかったのだ。難を逃れようと子供達が家にいるのに「家にお金がある」とウマガに言い、
妻は子供達を守るため銃に立ち向かって殺された。「妻は弱い僕を見て死んでいった、せめて子供には強い父でありたい」と、証言を何度も変えたからウマガが犯人と言っても疑われると・・・。
真相は分かったが照明するものがないため、ウマガに金銭の貸しがあるタトゥー男のマルディトに協力してもらう。
車の中で気を抜いたウマガが女性を殺したと話したところを録音し逮捕することができた。

冤罪事件

冤罪事件で自身の担当だったエイムズ元警部補に会い、事件のとき女の子は家にいたというクルーズ。
エイムズ元警部補に会ったことで、弁護士のコンスタンスは事件をほりかえすなと忠告してくる。

スポンサーリンク

感想

l1-3-1
コヨーテに怖がるテッドさんがかわいいです
全身タトゥーのマルディト、(リアルで全身タトゥーらしいようですが・・・)車もかっこいい。
l1-3-3
一目見てこの車を気に入るクルーズ即購入。
l1-3-5
そのあと前妻ジェニファーとその夫の車をまたしても警察特権で止めるクルーズやんちゃですね。
ジェニファーのことをまだすきなのでしょうね。
ナイフのことを隠してあげて上司から問われても黙っていてあげるリース君、
でもクルーズは正直に上司に言っちゃうという;
かなりクルーズ色に染まってきているリース君です。
今回の被害者の夫スティルマンはなんというか弱い人だったんですね・・・
でも銃つきつけられたらこんなもんかもと思う部分も。
身近な人を守れる人間になりたいですね。
スティルマンの中の人どこかでみたことあると探していたら他にもゲスト出演が多いのですね。
ホワイトカラーやCSI、グッドワイフなどにもゲスト出演されていました。

スポンサーリンク