オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン5第3話

『連れション姉妹 Pissters! 』

自首するベイリー

休みをもらったベイリーは、犬の毛染めを専門とする父を手伝いながらこれまでのことを後悔していた。
カプートの人質動画を見た彼は、プッセイの死の真相を話すテイスティのシーンを何度も見る。
彼は警察署に向かうと自分のやったことを警察に話すが、泥酔しているためただの酔っ払いだと思われ帰されてしまう。

MCCの対応

所外にいるピスカテラはMCCのジャックと連絡を取り合い突入の許可をもらうが、有名人のジュディ・キングがまだ中にいることが分かると、囚人たちの要求を飲んで収束させる作戦に変更することになる。

ズボンおろし

ニッキーに一服盛られ医務室を奪われたアンジーとリアンが目覚める。2人は礼拝堂に置きっぱなしにされた看守の制服を着用し”ズボンおろし”を開始する。

隠れたドーナッツ

天井裏に隠れた看守のドーナッツは、ペンサタッキーの様子をこっそり伺っていた。

そんなペンサタッキーは売店から持ってきたお菓子と携帯を交換してもらい自慰を始める。ドーナッツが上から見てることにも気づくが、他の囚人には黙っていた。

ウェス・ドリスコル

レッドが見つけた名札の名前と、ピスカテラの手首にあったタトゥーのイニシャルが同じことから、彼女は”ウェス・ドリスコル”が誰なのか看守長室で情報を探す。すると、看守の資料を見ていたフローレンスが”レッチャー郡刑務所”の記事にピスカテラが載っているのを発見する。

食堂

夕食を作るメンドーサにダヤは銃が無くなったことを打ち明ける。

夕食時、フラカが携帯ばかり見るためおもしろくないマリッツァは食べ物を彼女に投げつける。投げ合いを始めた2人につられ周囲も夕飯を投げつけ囚人服と食堂はさらに汚れていった。

ククディオを連れて食堂までたどり着いたスーザンは、プッセイが倒れた場所を”神聖な場所”とし、誰も立ち入らないようにトレイやコップを囲いにして置いていく。
その様子を見たソーソーは、その神聖な場所でスーザンたちとプッセイを偲ぶことに。

逃走

ジュディは誰にも見つからないように移動していたが、食堂に移動中のスーザンとククディオに驚いたり、車椅子に座らされ放置されたハンフリーにショックを受けたり、アンジーとリアンにズボンをおろされながら何とか窓から外へと脱出する。

その頃、ジュディの携帯を手にしていたヨガとアニタは、彼女の夫と愛人のメールを見て今も好待遇を受けていると思い、彼女を探しに行く。

敷地外への出口を探すジュディはヨガたちに見つかり必死に逃げるが、敢え無く追いかけてきたロシア系坊主たちに捕まってしまう。

リンダの学生時代

大学一イケてる女子クラブ”アルファ・ガール”の一員だったリンダ。パーティー中、リーダーのメガンの連れションに付き合うが、家のトイレが使えないため雪の降る外で彼女の尿が出るのを待つ。尿管がやられてなかなか出ないメガンを励まし、そのまま彼女を置いてパーティーに戻ると、次の日、メガンは連れションした場所で凍死していた。

警察からの事情聴取もリンダは彼女を置いて行ったことを黙っていた。
その後、リンダがアルファ・ガールのリーダーとなり姉妹たちをまとめ始めるのだった。

偽造

アレックスとパイパーはリンダを見捨てようとするが、一人になりたくないリンダは”埋められた看守の遺体”に2人が関係していることをMCCに話すと脅す。
「図に乗るな」とパイパーは怒るが仕方なく一緒に行動してあげる。
リンダが大学生の頃、偽造IDに失敗したということを聞き、偽造罪で服役していることにすると他の囚人にも紹介させる。

リンダの携帯を奪っていたパイパーとアレックスは携帯の画像から、カプートとリンダが付き合ってることを知る。

その頃、下着姿の看守たちは看守室に閉じ込められる。
彼らは囚人たちが銃を持っていないかもしれないと考え始め作戦を練る。
夕食を頼み、ドアが開いた瞬間に襲おうと計画を立てる。

看守たちにマズい飯を持っていくブーはカプートのスーツを着用。

他の囚人たちとも上手く馴染み始めたリンダは、看守の夕食を持っていくブーを手伝う。
カプートは夕食を持ってきた受刑者の中に、身分を隠したリンダがいることに気づく。

要求

夕食時、テイスティたちは刑務所に対する要求を皆から集める。
集計の結果「ベイリーを逮捕する」という意見は下から2番目、そのことにテイスティは憤る。
要求をまとめて紙に記入すると、それを入り口のガラスへと貼り付ける。

・全看守を適切な者に代えること
・GEDプログラムの復活
・医療の改善
・夫婦面会
・この暴動で犠牲者が出なければ誰も罪に問わないこと
・無作為で侮辱的な身体検査と懲罰房を廃止すること
・雇用機会の増加 正当な給料 平等な待遇 人種地位知名度で差別しないこと
・インターネットの使用
・ベイリー看守を逮捕しプッセイ・ワシントンを殺した罪に問う
・げきからチートスとタキスを売店に置く 無料タンポン 栄養価の高い食べ物 新鮮な野菜と本物の肉 全粒粉

スポンサーリンク

感想

完全に立場が逆になった看守と受刑者、リンダ回でもあったので画像がほとんど受刑者以外になっちゃいました。

囚人以外のストーリーの時、毎回思っていたんですが、囚人じゃなくてもみんな悪いことや後悔することヤバいことしてるよね~と。上手く逃れて罰せられることがなかっただけと思うの。逆に服役中の人のほうが良い人だったりするかも。
連れション姉妹の死に様もすごいけど、その後に何食わぬ顔してリーダーになっちゃうリンダの強さ。今のところ他の受刑者からバレてないし世渡り上手なところは昔からなんでしょうね。

ハンフリーがボロボロですね。放置されてるし、医療棟の看護師さんが発見してくれて回収してたけど助かるのか? まあ、この人が一番シ-ズン4では対応ひどかったもんね、やっぱり自業自得かな。

スーザンがプッセイの場所を囲ってくれたとき、テイスティの痛々しい表情に切なくなり、メンドーサがスーザンたちの食事をあの場所に持ってきてくれたのが嬉しかったシーンでした。

ジュディ追ってる時の坊主たちの表情も良いですね。おもろいこの坊主たち。

大迫力チンコのカプート、たしか缶ジュース並みだとどこかのシーズンで耳にしたような記憶が。これもモザイク無しだから作り物だよね。

あと激辛チートス食べたいです。

スポンサーリンク