プリティ・リトル・ライアーズ シーズン5第15話

アリソンAlison (Sasha Pieterse)Pretty Little Liars

『新入り Fresh Meat』

凶器発見

アリソンは女子拘置所の矯正施設へと入れられていた。タナー警部補の使いで、その施設に封筒を届けに来ていたトビーは、アリソンと鉢合わせする。彼女から、4人が捕まるのは時間の問題、”手遅れになる前に会いたい”とスペンサーに伝えるように言われる。
学校にいる4人にトビーがそのことを伝えると、檻の中でも脅迫してくると4人は話す。花火のこともあるし、誰かがアリソンに手を貸しているのだろう。ホルブルックが怪しいが、トビーの情報では、父親の具合が悪いらしく彼は休暇をとっているという。
Pretty Little Liars
アシュリーはディローレンティスの仕事の引継ぎをするため、ジェイソンを手伝っていたが、他に職を探してることを彼に知られてしまう。新しい人を雇っても家族のことを聞かれるのが嫌な彼は、彼女にあと1ヶ月いて欲しいとお願いする。
仕事を進めていると、オフィスに拘置所のアリソンから電話がかかる。ちょうど電話に出たアシュリーは、兄に代わって欲しいと言われるが、そばにいるジェイソンは電話に出なかった。アリソンが逮捕された後、彼は一度会ったというが、アリソンの顔を見ると、彼女が母に何かしたのではないかと考えてしまうという。

トビーは他の警官たちと一緒に、モナの家の裏を捜索していた。彼は落ち葉の中から凶器を見つけるが、もう一度落ち葉をかけ隠すと、上司に”異常なし”と報告した。

その後、スペンサーとケイレブに、血の付いたナイフが見つかったが自分の家のナイフだったと伝える。発見時に頭が混乱して放置したが、取りに戻って警察で処理するというトビーに、スペンサーは、あのナイフはアリソンのワナだから、他の人より先に見つけて処分するべきだという。ケイレブも使ったことのあるナイフだ。彼の指紋もついてるだろう。3人とも意見が分かれたため、今は下手に動かず、ナイフはあのままにしようと3人は約束することになった。

バラード大学の見学にきていたハンナは、凶器が発見されたことをケイレブから電話で聞く。すぐ戻るという彼女に、みんなを引っ掻き回すのが狙いだから戻るなとケイレブは言うが、ハンナは見学を途中で抜け出すと、あるところへと向かう。

エズラの店では明日の開店パーティーの準備をしていた。しかし、料理人と意見の食い違いが発生し、シェフが辞めてしまう事態になる。そのことを聞いたエミリーが料理を担当したいと言い出す。彼女の料理の腕にエズラは不安を覚えるが、彼女に任せてみることになった。

願書を出した大学に全て不合格になり、タルマッジ大学だけ補欠になったアリアは、エミリーに教えてもらった、大学に手紙を出す作戦で合格にしてもらおうと奮闘。
店で料理を作るエミリーに、タルマッジ大に出す手紙をみてもらうが、もっと自分自身のこと書いたほうがいいとアドバイスされてしまう。さらに、このままじゃどこの大学にも入れないと叫んでるのをエズラに聞かれてしまう。エズラは、そんなアリアを励まし、元カノであるジャッキーがタルマッジ大の入学事務の職員になったことを彼女に教えてあげた。

凶器が発見されたことを黙ってたため、ハンナから怒りのメールを受け取ったスペンサーは、ケイレブの家に行き、ハンナに口を滑らせたことを咎める。そして、ケイレブがナイフを回収しに行こうとしてることに気づく。彼はナイフに自分の指紋がついてたら困るといい、一度殺人罪で捕まった過去があることを話し出す。アレンタウンでクレジットカード詐欺の連中に手を貸してたとき、その一人が死んで、相棒がケイレブを突き出したのだ。里親の家から逃げて路上で暮らしてたから罪を着せられた。刑事の一人が、ただの不良がバカやっただけだと分かってくれて釈放されたが、また容疑をかけられたら、あの時みたいにかばってくれる人間はもういないという。その話を聞いたスペンサーは、トビーには内緒にするといい、ケイレブと2人で血の付いたナイフを回収した。

ハンナが向かったのは、ジェームズ・ホルブルックの住所である”ハニー・デュー・パーク”。何台かのキャンピングカーが家になり、外で動物の肉を切っている男がいる不気味なところだ。ホルブルックはどこか男の子に聞くと、後ろを振り返る。その車から出てきたのは、ホルブルックの父親だ。ホルブルックはしばらく来ていないという。男はハンナのことをアリソンと間違えてるようだ。話もかみ合わず車まで戻ると、車のドアが全て開いた状態になっている。中に置いてたるいぐるみには紐がつけられ、それを引っ張ると中から先ほど切られていた肉がでてきた。

アリアはタルマッジ大に出す手紙を書く。だが直球で書きすぎた。
”年上の男性と交際して高校生活を台無しにしました。高校生らしい生活を楽しむ機会を奪われ関係を秘密にしていたことで家族や友人自分自身から孤立しました。”
次の日、エミリーに手紙の内容を確認してもらうが、エズラがこれを見たら傷つくといわれてしまう。しかし、この手紙は昨夜、パソコンから送信してしまっていた。
エミリー(Shay Mitchel )Pretty Little Liars
エズラは、昨夜エミリーが料理に苦戦していたところを目撃したため、シェフのタリア・サンドバルにきてもらうことにした。その彼女をエミリーに紹介するが、エミリーは納得せず料理を作り出す。

ケイレブは、昨夜回収したナイフを湖に捨てる予定だったが、誰かに尾けられてると感じ実行できずスペンサーの家に駆け込んだ。ナイフが存在する限り”A”が利用すると考え、存在自体を消そうと、2人は高校の陶芸室へと向かう。ナイフを溶かしてしまおうと、ケイレブは炉の中に踏み込みナイフを奥に置いたが、扉が完全に閉まってしまい、機械が作動してしまう。その間、スペンサーは物音を確認しに行っていた。帰ってくると炉のなかにいるケイレブに気づき、間一髪、彼を助け出すと、中にナイフがあることを確認し、機械を作動させナイフを処分した。
ケイレブ Caleb (Tyler Blackburn) PLL

アリアはタルマッジ大で働くジャッキーに会いに行き、大学に送った手紙を削除して欲しいとお願いする。ジャッキーはエズラのことを吹っ切れており、彼にもバラさない、秘密は守るという。その後、アリアが店のパーティーに付く頃に、ジャッキーから”繰上げ合格おめでとう”とメールが入るのだった。

拘置所のアリソンに会いに行ったハンナは、彼女にもう諦めるようにいう。アリソンは、「もう諦めてる。4人を警察に売ることもできたけど黙っててやった」と話す。ハンナがナイフのことを話題に出すが、彼女は何のことか分からないようだ。「みんなが思うほど、私は利口じゃない」という。感謝祭の夜、サイラスに呼び出され何時間も待ったが来なかった。それからモナがいなくなって”A”のワナだと気付いたという。わたしが”A”ならなんで捕まったりしたわけというアリソンに、「こんなところに閉じ込められてることに同情すると思ったら大間違い」と言い放ち、ハンナは帰っていった。

店では開店パーティーが開かれていた。スペンサーがやってくると、パーティーの準備を手伝っていたジョニーが声を掛ける。スペンサーの母から納屋を貸してくれるといわれたという。彼の母が祖母のホームを訴えた時、世話になったというのだ。早く引越したいという彼に、「裏庭は死体が埋まってたからやめたら」と彼女は伝えるのだった。

トビーはナイフの件でスペンサーが裏切ったことを怒っていた。ナイフはケイレブと2人で処分したと話すと、彼は、立場上知りたくない、しゃべってほしくないという。なんでも話せって言ってくれたのにとショックを受ける彼女を置いて、トビーは去っていった。

作ったエンパナーダが不評なため、キッチンに戻り捨てようとするエミリーをタリアが止める。恋人との関係を立て直すためお金が必要だったとぶちまけるエミリーに、タリアは盛り付けをしなおし、ソースをかけエミリーに食べさせた。パーティーが終わる頃にはエミリーの憤りも落ち着き、タリアを雇っていいとエズラに言うのだった。

開店パーティーも無事に終わり、片づけを手伝っているアリアは、他の本にまぎれて大学のガイド本があることに気づく。しかもタルマッジ大のページに栞が挟まっていて、その栞にはアリアが大学に送った手紙の一部が貼られていたのだ。
Pretty Little Liars
アシュリーの家にジェイソンが職場の資料を持ってきた。少し分からない部分があったからという彼に、アシュリーが明日家に持っていくと言うと、彼はモーテルに泊まっているという。アリソンが捕まったのは自分のせいも同然なため、父が家に入れてくれないという。その話しを聞いたアシュリーは、夕飯を食べていくようにいう。話しをしながら夕飯を食べる2人だったが、ジェイソンはアシュリーにキスをし、お礼だという。アシュリーはお礼ならいいと答え、2人はもう一度口づけをする。
その後、家に帰りついたハンナは、2階から降りてくるジェイソンを目撃してしまう。

檻の中にいるアリソンに、替えの囚人服が配られる。
その服の中には”すぐに友達に会える”と、書かれたメモが入っていた。

スポンサーリンク

感想

まさかハンナママとジェイソンが関係を持つとは思ってなかったです。かなりの年の差カップルになりそうですが、キレイなアシュリーとイケメンなジェイソンはお似合いです。それとは逆に、警察の職務があるトビーとスペンサーの仲が不穏になってきました。
アリア(Lucy Hale)PLL
ところで今回は”A”のメッセージはどこにも出てきてないんですが、ケイレブは炉に閉じ込められるし、アリアは大学に送った手紙が栞になっちゃうし、”A”の仕業なのか分からないところですね。ホルブルックもどこに行っちゃったんでしょうか。”A”もアリソンもいない中、ナイフやホルブルックや大学と、みんなが勝手に右往左往してた感がありますが、エミリーだけ完全に”A”とは無縁、新キャラ投入に使われた感じですね。料理が下手すぎて、そしてなぜエンパナーダに髪の毛が入ってるんだ!!しかし、タリアが言ってた”失敗した料理は必ず救う”って良い言葉。そのタリアさん、モデルさんのようなスタイルの良さです。最近ではシカゴ・ファイアに出演されているということですがシーズン5からレギュラー、まだ日本ではシーズン2が最新なんだよな~。
そして、もう一人、スペンサーの家の納屋に住むことになりそうなジョニーさん。いつの間にかエズラの店の準備手伝ってたけど、なんだかまだ正体不明な感じです。
アリソンにメモを書いた人物も気になりますが、シシーなのかな?そういえばノエルやジェンナの姿をみないのも気になります。
エズラの店は本をメインにしたカフェ?でいいのかな、オシャレな感じで好きです。

スポンサーリンク