プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6第5話

『天使なんかじゃない She’s No Angel』

スペンサーの悪夢

悪夢を見るスペンサー。夢の中で見た少女が誰か気になる。

マリファナクッキーばかり食べてる彼女は、依存症の集会に参加してみるが、話しの最中に用意された軽食を頬張り怒られてしまう。
その集会に来ていたディーンに久しぶりに会い、家まで送ってもらい、マリファナクッキーを彼に処分してもらう。

ちょうど、アリソンの家の前でモナに会う。彼女はアリソンに謝罪の手紙を書き、ポストに入れたのだ。
モナに夢に出てきた少女のことを聞くが、ドールハウスには自分たち以外、誰もいなかったという。

戻ってきたモナ

ローズウッドに戻ってきたモナは、アリソンを刑務所送りにしたから仕返しされると怖がっている。そして、死を偽装した罪で起訴されるかもしれないが一度警察署に顔を出すことになる。

警察署に行く前にブルーに寄るとレスリーと偶然会う。裁判でモナの肩を持ったため共犯と思われ、偽証罪として警察に呼ばれたのだという。モナは謝罪するが、彼女の怒りは収まらない。

その後、ハンナ一人でレスリーに会う。
「ラドリーがモナを悪化させたかも」といわれる。

ロレンゾとの仲

護衛の警官が自分の悪口を言っているのを聞いたアリソンは、父親にそのことを話すが我慢するように言われる。

家の中で警官姿のロレンゾと話していると、若い警官に交代したいだけじゃないのかと不服な父。
護衛が悪口を言っていたことを聞いたロレンゾは、アリソンのために信用できる警官に変更してあげる。
2人の仲は急接近するが、父はそのことを良く思っていないようだ。

自立するサラ

母親から家に帰ってくるように連絡があったサラ。帰りたくない彼女に、エミリーは法的に離れてみてはと提案する。

相談するため2人が訪ねたのは親元を離れた経験者のケイレブ。自立できると証明し、高校を卒業しなくてはいけないが、審査は厳しい。18歳まであと数か月、それを待てば自由なのだがすぐに離れたいため、ケイレブのweb制作会社で雇ってることにする。

児童保護サービスで申請を済ませたサラは、自由になった記念として、鳥かごから飛び立つ鳥のタトゥーを入れる。

”A”の性別

アリアはクラークと共に廃品置き場に写真を撮りに行くことに。最初は乗り気ではなかったが、写真コンテストの賞品が奨学金とインターンの資格だと聞き、やる気を出す。

写真撮影の途中、クラークからデートに誘われるが、いろいろあったからと断るアリア。そんななか、2人以外の人影に気づいたアリア、追っていくが見失ってしまう。

暗室に戻ってネガを確認すると、先程の人影が写り込んでいた。クラークのネガだったので、帰りにこっそり拝借する。
写っていた人影が女性に見えるため、”A”は女性かもしれないと皆に画像を送信する。

タトゥー中のエミリーの携帯からそのメールを見たサラは、ソワソワしだし、自分もその女を何度か見たという。

廃ラドリー侵入

スペンサーとハンナは、チャールズのカルテを探しに閉鎖されたラドリーへ侵入する。カルテを発見した場所は、スペンサーが悪夢で見たバスタブのあるタイル貼りの部屋。ドールハウスではなく、ラドリーの記憶だったのだ。
カルテには臓器移植した記録が残されており、チャールズが死んだことの証明となった。

何者かの気配を感じ帰ろうとすると、レスリーのカルテを持ち出そうとしていたモナを発見する。彼女もラドリーに入所していたのだ。しかも、チャールズがいた頃。
公表したくないレスリーのため、友情を取り戻すためにカルテを盗みに来たモナだが、運悪くバレてしまいレスリーの信用は取り戻せそうにないようだ。

レスリーの過去

レスリーのカルテとネガの人影から、”A”はレスリーではないかと推測する。
レスリーとベサニーが同室だったことから2人は親友で、ライアーズたちをベサニー殺しの共犯と思っているのかもしれない。(ベサニーを埋めたのは、アリソンと勘違いしたメリッサ)

”A”

一部をピンクに染めたアリア人形の髪をとかす”A”。

スポンサーリンク

感想

いきなりスペンサーの悪夢から始まるのメッチャ心臓に悪いじゃないですかあー!ホラー苦手なんだよおお;;サスペンスは好きだけど怖いのはねちょっとねえ。
で、あの悪夢にでてきた少女は誰なんでしょうね?スペンサーのただの夢ってこと?場所はラドリー入所時に行ったことがあるって言ってたから、それを夢で再現しちゃったのかな。たぶん大麻クッキー食べたから変な夢みちゃったんだろうね。

ディーンって誰だっけ?と、思ってたら、シーズン4の薬物依存のカウンセラーね。スペンサーのお尻の上で寝ちゃってクビになった人ね。

今回なぜかアリソンが可愛く見えたんだが…化粧のせい?ビッチでリーダーでイケイケという設定のアリソンだけど、それほど可愛いと思ったことが無い。いや、おまえのタイプの問題だろ。
この頃からだんだんとふくよかになっていくけど、後にPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)が原因だったとわかったようです。自分でスタイルがキープできないのは辛かったでしょうね。急激な体重の増減は、高い確率で病気が隠れているので、注意が必要ですね。(ドラマの感想はどこいった)

スポンサーリンク