プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6第6話

『全てを調べ尽くして No Stone Unturned』

レスリーへの疑い

レスリーがラドリー療養所に入所していたことが判明した。
ライアーズ4人は、彼女が”A”になりベサニーの敵討ちをしていると疑うが…。

ハンナとスペンサーは、レスリーの情報を得るべく彼女の車を物色する。
・メガネが大量に見つかるが全部だて眼鏡→だましていた?
・トランクには動物用ゲージ→スペンサーたち4人を入れるため?

アリア人形

アリアは再び、”A”の後ろ姿を激写した廃品置き場にいく。そこで、ナイフが刺さったアリアに似せた人形を発見してしまう。

尾行されたサラ

エミリーが家に帰ると、自転車で転倒したサラがパニック状態になっていた。何者かに車で尾行され、サイドミラーと接触したのだという。レスリーの車の画像をみせると、この車だというのだが…。

マイクロチップ

スペンサー、アリア、ハンナは、科学部の助手をしているレスリーの研究室に侵入する。
偶然、そばにあった金属探知機が、ハンナたちの首の後ろに埋め込まれたマイクロチップに反応。ドールハウスで眠っている間に入れられたことを知ることとなった。

さらに、モナ出現。レスリーは”A”ではなく、ただのおとりだと断言する。
レスリーはベサニーと親友ではなく、逆に憎いんでいたようだ。
・アリソン失踪の夜、ベザニーが脱走
・死んでるはずのチャールズもこの夜に脱走し消えた
・患者二人の脱走で施設は封鎖
・カルテは偽造(大量の薬歴から肝臓の提供者にはなれない)

ライアーズたちの進展

・アシュリーさんから励まされたケイレブはハンナと仲直り
・サラと絆を感じるといっていたエミリー、キスされてサラとくっつく
・元依存症カウンセラーのディーン、スペンサーへの想いを断ち切るため「もう会わない」宣言して去る

チャーリーから父親へメッセージ

一方、アリソンの父親は、車に置かれたメッセージカードを見て顔色が変わる。送り主は死んだはずのチャーリー。父親はチャーリーの墓を掘り返すが…。

スポンサーリンク

感想

今度はレスリーさんが疑われちゃったけど、違いましたね。

サラと接触した車はレスリーのだと言ってたけど、あれはサラの自作自演ってことでいいんだよね。自分でケガまでするなんてね。

ところでレスリーがランチに訪れた”オオナマズ・スシ”店。まあ、アナゴみたいなウナギみたいなものだし、蒲焼とか日本でも売ってる時あるけど、なぜオオナマズのスシなのよw

さて、チャールズから宣戦布告ともとれるメッセージが、父親に届きましたね。モナが”A”の時も思ったけど、犯人は頭文字”A”の人じゃないんだね。なんなんだろうね”A”って。

スポンサーリンク