プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6第2話

『ソング・オブ・イノセンス Songs of Innocence』

ドールハウスでのできごと

ドールハウスから救出された6人は入院。

4人は退院後もトラウマに苦しむ。
監禁されていた3週間、彼女たちは犠牲者を選ばされるゲームをさせられていた。
自分が犠牲になるか、誰か一人を選ぶか、全員苦しむか。そのことで罪悪感に苦しむ。

・ハンナは自分の部屋が嫌になり壁紙を剥がし、全ての家具を捨てる。
・母親が抗不安薬を断ったことで眠れないスペンサーは、アリアの薬をこっそり盗む。
・アンドリューを犯人だと疑わないアリアは、彼だったと嘘をつくが失敗する。
・エミリーは射撃場で銃を撃つことで恐怖を消そうとする。

・モナの起訴はなくなる(アリソンに罪を着せた件)

・一緒に救出されたサラ・ハービーは、家出後にローズウッドの近くで何者かに殴られ目覚めたら地下、その後、2年以上監禁されていたという。

チャールズとは誰なのか

アリソンはエミリーから聞いた”チャールズ・ディローレンティス”のことを父に尋ねるのだが、家族にそんな名前はいないといわれる。
アリソンはトビーの同僚の警官ロレンゾと知り合うことになる。

アンドリュー逮捕

容疑者とされていたアンドリューがトビーの手によって逮捕され、家や車からも彼が犯人である証拠が発見される。

サラはまた家出をしてエミリーの家の前にあらわれる。
彼女はアンドリューが本当に犯人なのか疑問に思っているようだ。

スポンサーリンク

感想

救出されたけど、恐ろしいゲームのせいで精神的な恐怖と罪悪感に苦しむライアーズ。このゲームえげつないなと思っていましたが、次のエピソード3で実は誰も犠牲になっていないことが判明します。安心したけど、精神衛生上やりすぎな印象のシーンではありますね。でも、誰が誰を選んだのかめっちゃ気になりますが。この回だけみたところ、スペンサーはアリア、エミリーがスペンサーを選んでるように見える。

新キャラ投入で警官のロレンゾがアリソンに、サラがエミリーに近づいてきました。

モナがでてこなかったけど元気なんだろうか。

ラストの曲は「Give Us A Little Love(Fallulah)」

スポンサーリンク