プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7第6話

『Wanted: Dead or Alive』

赤い上着

アリソンは”A・D”から贈られた赤い上着を着て4人の前にあらわれる。
アリソンがシャーロットを殺した証拠品として、監禁されたハンナを助けるため”A・D”に渡した赤い上着である。
ハンナの命がかかってたからと弁解するスペンサーに、自分よりハンナの命を選んだとアリソンは4人に怒っていた。

警察の護衛

アリソンの家にきたフューリー刑事からエリオット・ロリンズの件の進展を聞かされる。
エリオットの本名はアーチャー・ダンヒル
窃盗と詐欺容疑でイギリスで指名手配中
交通カメラに映っていたという情報は確認中
ロリンズの名で借りた車を利用してないことから、レンタカーや切符の購入は偽装工作
警察に偽の証拠を追わせて逃亡中と思わせ、実は近くに潜みアリソンを狙うという仮説を警察はたてていた。
アリソンには護衛がつくことになる。

エリオットからの電話

ハンナが見張っていたエリオットの携帯に彼の声で着信が入る。
「遺体を埋めるときは死んだかよく確認しろ」

メアリー・ドレイク

メアリーを調査するスペンサーは、彼女の潜伏しそうなモーテルのローズウッドリゾートを訪れていた。荷物を取りにきていたメアリーはエリオットの影に怯えていた。アリソンには護衛がいるが、自分の方がエリオットに狙われると言い落ち着かない様子を見せていた。

メアリーがアリソンの家に戻ると、彼女の荷物をアリソンに漁られていた。そして、荷物からでてきたネックレスをジェシカから盗んだものではと疑われ、信用できるように説明を求められる。
「シャーロットを帝王切開で産んだが、抱き締めることもできず取り上げられ、ジェシカに赤ん坊を奪われた。そのネックレスのように・・・。」元々はメアリーのネックレスだったようだ。
産んでから一度も会っていないが、シャーロットが以前”シシー・ドレイク”と名乗っていたことをアリソンから聞いたメアリーは驚き喜んでいた。

ジェンナとシャーロットの関係

ラドリーのバーでバイトをするエミリーは、サラがジェンナの部屋を訪れたのを確認。ドリンクの注文を持っていくエミリーは部屋で彼女のパソコンを盗み見る。そこには、ボルティモアのレンタカー検索の画面、デスクトップにはシャーロットの名前のフォルダがあった。

サラに見つかってしまうが、エミリーは単刀直入にみんなを脅しているのはジェンナたちなのか尋ねる。サラは「脅すどころか心配してる。同じものを捜している」というが続きをジェンナに口止めされてしまう。

エリオットとの関係を疑われたジェンナは彼と知り合った経緯を話し始める。
ウェルビーに入院中のシャーロットの記事を読んでジェンナが彼女に連絡。ラドリー療養所時代にモナがジェンナのことも話していたから彼女も覚えてくれていたという。シャーロットの担当医はエリオット医師に成りすましたアーチャー。彼は彼女と愛し合い、彼女の家族の事や犯した罪のことを全て知っていた。シャーロットが退院できるようにアリソンを利用しようと彼は近づいたのだ。
ジェンナは彼女に新しい身分を手配できる人を紹介してあげ、シャーロットの生みの母親を探してあげていた。

ジェンナはエリオットが姿を消す前にライアーズたちと会っていたことを知っているようだ。

部屋を後にするエミリーに「危険だからここにきてはいけない。怖いのはジェンナではなく・・・」と忠告するサラ。何か言いかける彼女にジェンナがまた口止めをし、その人物の名前は聞けないままになる。

偽警官

エミリーからジェンナとシャーロットのことを聞いたアリソンは、シャーロットが何もかもウソをついていたこと知る。姉妹ではなかったことや退院するために利用されていたことに憤る。
赤い上着のことをエミリーが謝ってくれたが、アリソンはまだ4人と距離を置いていた。
エミリーが帰った後、家の外には護衛の警官がパトカーで待機していた。
しかし、何者かが仮面をかぶり警官になりすましていた。

その頃、ケイレブとスペンサーは別れ、ハンナはジョーダンと婚約破棄したことをスペンサーに打ち明けていた。
監禁されていた時、夢にスペンサーがあらわれ脱走のヒントをくれたと話すハンナは、今まで教わった知識をフル活用して逃げたのだという。

話しをしているとエリオットの携帯に「彼女に罪を着せ今度は放置か 愚かなビッチたち」と、エリオットの声で着信が入る。
すぐにアリソンに電話をし、エリオットが向かってることを知らせるが、アリソンは偽物と気づかず護衛の警官に家の中に入るよう促し襲われてしまう。
部屋の壁には”ただいま 愛しい人”

応援のパトカーの音で偽警官は逃げ、アリソンは軽いケガですんだ。

”A・D”が赤い上着を置いたのはアリソンを怒らせ4人を遠ざけるためだった。
襲撃時、メアリーは仕事の打ち合わせ中だった、怪しいのはジェンナたちなのだろうか・・・。

プロポーズの返事


アリアはエズラからのプロポーズの返事を迷っていた。エリオットの件で刑務所に入るかもしれない、彼に結婚を後悔させてしまうと悩んでいた。何度も電話をくれるエズラにアリアはこれまでのことを話し、彼からのプロポーズを受けることにした。

掘り起こす

電話の相手がエリオットなのか確かめるため、ハンナとスペンサーは彼を埋めた森へ戻り、穴を掘り起こしていた。彼の遺体は埋まったままだった。これでみんなを脅してきたのは生き返ったエリオットではなく、彼に成りすました何者かということがハッキリした。

サラ

ラドリーホテルの部屋ではサラが慌てた様子で荷造をし、部屋を後にしようとする。だが、部屋を出ようとすると何者かが待ち受けていた。

その後、シャワー室で頭から血を流し死んでいるサラが発見された。

”A・D”

エリオットの遺体を掘り起こすスペンサーとハンナは隠し撮りされていた。
映像をモニターで確認する人物はアリソン襲撃時の仮面を脱ぐ。
デスクの周りには仮面作成用の人形が3体。
その横には”シャーロットの本”と書かれたダンボールが置かれていた。

スポンサーリンク

感想

サラ殺されちゃったよ・・・。あれだけシャワーシャワー揶揄されて最後にシャワーとか・・・。
サラが言いかけた相手って誰なんだろう?ノエルなのかな?余計なこと話しちゃわないようにジェンナに消されちゃったのか?ともかく、サラはエミリーたちを守ろうとしていたのでこんなところで殺されるとは、無念です。

そしてアリソンが襲われたわけですが、ん~、デジャブですか?
シシーが”A”のとき(シーズン5)も家の中で襲われたけど、確かあれはアリソンが疑われないようにノエルに襲ってもらったんでしたよね。
今回もエリオットはアリソンを連れ出す直前に「計画変更だ」ってアリソンに話しかけてたから、また彼女が裏で(余計不利になるだけ)なんかやってるんでしょうかねぇ。

あと今更「一斉送信禁止」って(笑) ホント今更だわ。

ケイレブとスペンサーが別れて、ハンナも婚約破棄打ち明けられ、この3人は良い感じで次に進めそう!!
ただ、アリアがプロポーズの返事しちゃって幸せそうだけど、ニコルのこと大丈夫か心配です。

”A・D”さんまだまだ仮面を持ってらっしゃるようなんですが、最後に3体仮面用?の人形あったけど誰なんだろう。特に真ん中は特徴的なんだけどなぁ。

スポンサーリンク