ナイトシフト シーズン2第12話

『満月の夜 MOVING ON』

変な患者ばかり

変わった患者ばかりの満月の夜。
一番変な患者を診た人が勝ちという賭け事を始めるラゴーサとドリュー、そしてクリスタ。最下位は洗車の罰。審判はケニーだ。

・リスで作ったネックレスをしてエイズが移るか試している患者
・ヒマワリの種をドカ食いした少年
・オオカミ男
・恋人の気を引こうとガラガラヘビにキスをした男性
・歯に矯正器具を装着した女性が口でヤってたら、彼氏が挟まり身動きできなくなった男女
・ニワトリをアソコに突っ込んで体内で育てようとした女性

途中で最下位になっていたラゴーサは、ケニーに賄賂を渡し、変な患者を優先的にまわしてもらう。ドリューもケニーとモリーの2人に賄賂を渡し勝者となるが……。

虐待の疑い

熱で運ばれてきたのは9歳の男の子イーサン。
母親のリサは熱が出ただけで救急車を呼んだり、息子の症状をせっかちに説明したりと神経質そうだ。

途中、意識が無くなったイーサンはお漏らしをしてしまうが、それを母親に知られたくないという。
ジョーダンは2人の様子から、リサが虐待しているのではないかと疑う。

その後、病院に来た夫のデイヴィットにも話を聞き、リサの虐待を確信するのだが……、救命士のグウェンが院内の人通りのない場所でリサを壁に押し付けているデイヴィットを発見する。
止めに入りデイヴィットの虐待を非難するが、隣にいたケニーはその瞬間を見逃していて、他に誰も見ておらず、しかもリサ自身も彼をかばうためグウェンが間違っているとされてしまう。

だが、自身も元夫から殴られた経験のあるグウェンは彼が虐待していることに確信をもっていた。納得できない彼女は、まずイーサンを味方につけ、その後リサを説得することに成功する。
イーサンがおしっこを我慢していたのは漏らすとリサがデイヴィットに殴られるからだ。リサも一度は夫のDVを通報したけど相手にされず、もっと殴られることになったという。

虐待の通報でデイヴィットは警察に連れていかれたが、今後リサがデイヴィットから危害を加えられないように、グウェンはバイカー仲間をイーサンとリサに紹介した。

事故の原因

建設現場では足場が落下する事故が起きる。
作業員のウォルトは足首を骨折。別の作業員カルロスが下敷きで亡くなったことを聞き悲しんでいた。
カルロスは前科者で保護観察中のウォルトの職の世話をしてくれたのだ。

16年服役していたウォルトは、自分が改心したと証明するため息子の大学費用を送ってあげたい。そのため、松葉づえでも仕事を休みたくないようだ。

だが、骨折していない左足が動かないことに気づく。
実は、建設現場での事故のときも脚に力が入らなかったという。
ウォルトとカルロスはいつもふざけ合い仲が良かった。この日もカルロスの車が近づいてきたから、ウォルトはふざけて車の前に出た。すぐにどこうとしたが脚に力が入らず動けなかったため、カルロスは彼をよけようとしてハンドルを切り足場に突っ込んだのだ。

自分がカルロスを殺したと責めるウォルトに痛み止めの薬を飲ませるとむせていた。
それを見たTCは何かに気づき神経機能を検査する。

診断結果はALS(筋萎縮性側索硬化症)。
発症後の平均余命が1~2年といわれている病気だ。

家族に余命のことを連絡すると、息子の卒業式に招待される。手ぶらでいけないというウォルトに、TCは封筒を渡す。中にはお金が入っていた。
表向きの診断は足首脱臼。この金で息子を受取人にした生命保険に入るように助言する。保険金が学費の足しになるように。そしてカルロスの妻子も受取人にすることに。

アリの心臓移植

トファーは1週間後に友人のアリの心移植の順番がまわってきたことを喜んでいた。しかし、アフガニスタンにいる本人の体調が悪い為、LVAD(左心補助人工心臓)を装着しないと移植はできない状態だ。

チャベスに連絡し、国境なき医師団の協力を仰ぐが無理なようだ。ちょうど病院にきていた陸軍大佐のスモールズに相談すると、トファーが現地にいくことになる。
しかも出発は数時間後の朝だ。それを逃せば次の便はない。
現地の状況は戦闘地域。安全は保障できない。TCも行くというが、席がない。
トファーは何かあった時のため、TCに遺書と保険証書を預けたが、TCはスモールズに頼み席を確保。
翌朝、2人はアフガニスタンへと出発した。

スポンサーリンク

感想

満月の夜って変な患者ばかりですね。変な患者勝負も、最終的にやはりシモの話が最強になってくるようです。この勝負ってドリューさんが勝ったけど、グウェン問題でそれどころでなくなったケニーさんによって、ドリューさんの一人負けのような気がする…。ええ、たぶんですが、モリーさん美味しいとこだけ掻っ攫っていきましたよね。さすがベテラン看護師。

DVの妻子を守るためバイカー軍団が友人になってくれるのって、とても良い案!こういう時、屈強な方たちが味方だと助かりますよね。

スコットは今回いなかったですが、前回(2×11)の車の事故で大変な様子。和解は出来てなかったのか。被害者の家族が訴訟の準備をしているって…。シーズン3までこの問題は引きずるようです。

スポンサーリンク