パーソンオブインタレスト S4E6

『偽装 Pretenders』

番号対象者

今回のターゲットは保険会社に勤めるウォルター・ダン。特に問題もなさそうな真面目なサラリーマンにみえる。同僚の女性エレーナの兄エイベルが飛び降り自殺をして悲しみにくれている中、「今調査している」と声をかけるウォルター。そしてエイベルの携帯からsimを移し替え出かけていく。その保険会社に潜入しているショウは、独自にエイベルのことを調べているウォルターを確認する。

会社からでていくウォルターを尾行するリース、ショウは地下鉄で情報収集。偽刑事ジャック・フォージと名乗り調査するウォルター、simからエイベルが連絡をとっていた湾岸局職員に会いに行くが何者かにすでに殺され火をつけられていた。果敢に銃を向けるウォルターだが相手に威圧されすぐさま逃げ出し、リースに助け出される。「刑事だろ、協力しあおう。」と偽刑事につきあうリースだが、ファスコと話している間にウォルターを見失ってしまう。何者かに拉致されそうになっているウォルターを銃撃戦で再度助けるリース。高性能で装甲車をも貫通する破壊力をもつ”Barrett XM109″の試作品も押収した。

8分署の取調室にウォルターを押し込めるが、イライアスの右腕スカーフェイスがウォルターを拉致しようとする。”Barrett XM109″は奪われてしまうが、ウォルター拉致はリースが阻止しイライアスの元へ一人で乗り込むことに。イライアスは他の組織が武器を密輸していること、危険な武器を勝手に持ち込んでは均等が取れなくなることを危惧していた。銃の密輸を知らないエイブルはトラックで輸送中、自分が銃を運んでいることに気づきトラックを乗り捨ててしまい自殺と装い殺されたのだ。そして武器の入ったトラックを武器商人たちが探している。トラックのGPS情報が入ったエイブルの携帯を持つウォルターがイライアスにも武器商人にも狙われるのだった。
p4-6-10
事の真相が分かったが、ウォルターは武器商人に拉致されてしまう。エイベルのトラックが見つかり武器を回収する武器商人の元にリースとファスコがきて銃撃戦に。そこにスカーフェイスが8分署で奪った”Barrett XM109″で助太刀、リースをかばいウォルター負傷するも救出することができた。
p4-6-12
2人して負傷した腕を吊るリースとウォルター。会社まで送るとウォルターのおかげで事件が解決できたと皆の前でねぎらう。
「スーツの男が消えて凶悪な犯罪が増えた、スーツの男の代わりになろうと思ったが無理だった」「でも、スーツの男は消えていなかった」とリースに伝える。
p4-6-13
武器密輸の黒幕が誰か悟ったイライアス。ブラザーフッドのボス、ドミニク(S4-E4)と対面し「ビジネスを邪魔するな」と忠告するが「あんたはキングじゃない」と去っていくドミニク。裏社会の争いが激化しそうだ。

香港

フィンチは論文の発表(ウィスラー教授として)のため香港の会場へ。エリザベス・ブリッジズという女性が声をかけてくる。論文のことを皮肉られながらも応酬するフィンチ。なんだかんだ彼女とお話しながら歩いているとひったくりに会い2人のバッグを盗まれてしまう。だが、犯人のバイクに漢字がありどこの店か分かった。
p4-6-9
店の近くまでいくとちょうど犯人がバイクでおでかけするところだったフィンチは持っていた傘をフルスイング、無事2人のバッグを取り返すことに成功した。その後エリザベスと分かれるフィンチの前にあのひったくり犯が・・・なんとフィンチが雇って彼女のカバンの中に入っていたPCに何か細工をしたようだ。そのエリザベスもある男と連絡をとっている・・・グリアの手下の男!?・・・サマリタンは彼女のアナグラムに興味をもっているようだ。

 

スポンサーリンク

感想

冒頭の人助けは人妻を寝取ったコックを助けるリース君です。ファスコとの息もあってきた?
p4-6-6
リース君大きな銃がとても似合っていますね。でもマガジン装着で落としちゃうリース君、動きが鈍くなった?ちょっと中年太りしてきちゃったのか。
イライアスの銃部屋で大きな銃に触るリース、本能的にうれしそう。
p4-6-8
部下3人が上から狙っているってイライアス言っているけど、イライアスの頭のほうが狙いやすそう。というか光っている、的(マト)みたいになっているし。上から撮影しないであげて。
p4-6-3
ウォルターの刑事なりきり顔が・・・おちゃめで憎めない対象者です。また出てきて欲しい。‘スーツの男’にあこがれて代わりになろうとしたウォルター、リース君が‘スーツの男’と気づいたようですが・・・。最後、偽警官バッジを捨てエレーナの元へ行くウォルタ君、何をお話したのでしょうね。ウォルター君はエレーナの‘スーツの男’だよ。がんばったね、ウォルター!
ところでなんで‘スーツの男’は消えたって話になったのだろうと思ったら、リース君の仮の職業が刑事だからスーツの男が消えたように見えるのね。
p4-6-7
ファスコって横に体格がいいと思っていましたがショウと並ぶとまた格段と横幅がガッチリしていますね。ショウの2倍強ある。そんなショウはメガネが大きすぎなのかメガネ姿が似合っていない。そして普通の会社に潜入すると決まってその会社の上司からお小言もらっちゃうショウ。リースも然りだが、「つまんない」オーラだしまくるからだろうな。
p4-6-1
香港へ行っているハロルドの代わりに地下鉄内でパソコン役のショウさん。デスク汚さないでとフィンチが言っていたような気がするのですが・・・。デスクに足乗っけて、ナイフ刺しっぱ、チョコバーいっき食い、銃の整備で相当パソコンまわりよごしまくりです。とりあえずこの状況フィンチに見せてどんな顔するか見てみたい。
p4-6-2
てか、よくチョコバー一口で入ったな。かわいいけど。
p4-6-4
かわいいと言えば、フィンチの電話の声を聞いてご飯食べ始めるベアーちゃん。ショウが「Hey sexy」と声かけるのも分かります。ところでフィンチさんが飼い主なの?リース君とばかり思っていたが・・・。ああ、まあマシンチームのボスはフィンチさんだしね、賢いベアーはそこのとこ分かっていそうだ。

そういえばフィンチとエリザベスのカバン奪ったひったくり犯、「傘で殴るなんて!」って怒っていましたが。たぶんエリザベスに「店まで来て弱腰になったの」と言われちょっとムッときたフィンチさんが勢い余ってやったと思っている。あとこの女性はまた出そうな感じがします、ニューヨークにきたらって名刺も渡してましたし。PCに何か仕掛けをしたのはサマリタンの行動を察してからということかな。そういえば前回のラスト、マシンに向かって「話しよっか」って語りかけていたし、マシンからの依頼っぽいな。

今回ルートは全く姿を現しません。また裏で何かしているのか。それとも前回の『犠牲』で負傷中のため、おとなしく借りの身分でお休み中なのでしょうか。

スポンサーリンク